HOME>注目記事>人畜無害で安全性が高く、爽やかな香りが特徴、そして経済的
アロマセラピー

人体に安全な虫よけとして人気

ハッカ油とは、ニホンハッカというミントの一種から抽出した油のことで、メントールの爽やかな香りや爽快感が魅力的な植物油です。虫よけや防臭効果があり、天然の成分で人や動物に優しく生活上の悩みに対応できるため家庭用の結構グッズとして人気があります。商品としては精油本体のものやスプレーのように加工されたものなどが販売されていて、平均的な値段は新品では約1330円、オークションでは約1930円となっています。容量や種類によって値段は異なりますが、例えば精油本体では100mlで1580円、スプレータイプであれば20mlで635円と様々ですが、比較的安価で購入することができる製品です。

マスクにも効果あり

ハッカ油は刺激が強い植物油ですので、肌に直接つけないように気を付ける必要があります。ですので、精油本体を購入した方は水やエタノールで薄めてから使用することをおススメします。なおその際は、ポリスチレン素材はハッカ油と相性が悪いので容器はガラス製を選びましょう。ちなみに虫よけに使用する場合はエタノールが必要ですが、消臭や香りを楽しむだけの場合は水に薄めるだけでOKです。スプレータイプにすれば、マスクや匂いが気になる場所に吹きかけるだけで消臭効果を得ることができます。

広告募集中